真冬にはなやぐ「ミモザのリースづくり」のワークショップ、開催!

10月に行った「テラリウムづくり」が大好評だった「ボタニカ フラワースクール」のワークショップ。今回は第二弾として、2月から早春に向け旬を迎える「ミモザ」のリースづくりを企画しました。対面のレッスンを行っていただく講師は前回に引き続き、多田康子さん。フレッシュ素材とドライ素材を使用し、そのままドライリースにできるミモザで、ひと足先に春の訪れを感じましょう。

[多田泰子さん]
長野県飯田市生まれ。花の専門学校にてNFD講師資格取得。世界18カ国を巡った後、麻布十番の生花店にて勤務。2013年、地元の長野県飯田市にて「ボタニカ フラワースクール」を立ち上げる。以降、東京・表参道と長野・飯田、さらにはオンラインでテラリウムやスワッグなどのレッスンを行う。