「生けても、置いても、絵になる花器」展

最近、「インテリアに合う花器を探している」という声をよく聞きます。
春、彩豊かな花が出回る季節。

花を生けても、生けずに置くだけでも絵になる”
そんな佇まいの花器を揃えました。

●参加作家(順不同)
石渡磨美さん、大森健司さん、笠原良子さん、小泉敦信さん、村上雄一さん、二階堂明弘さん、八木橋 昇さん、吉田直嗣さん・薫さん

>>「生けても、置いても、絵になる花器」展はこちら