安齋新・厚子

京都にて夫婦で作陶活動を行う。「食卓の主役は料理」という信念のもと、凛とした静けさのある器を作る。型作りは夫の新さんが、他の作業は二人で共同で行う。

 

作品一覧へ